デザイン作成時の注意点と入稿前チェックポイントについて

デザインデータ作成時の注意点

まずはご注文商品のデータ入稿用テンプレート(AIファイル)をこちらよりダウンロードしてください

デザインについての注意事項

  • 「デザイン入稿」レイヤー内にデータ作成してください。
  • 画像の場合、解像度はプリントサイズ原寸で300dpi推薦します。
  • Adobe Illustrator、Adobe Photoshopは各バージョンに対応しています。
  • テキストは必ずアウトライン化してください。
  • 原寸大で作成してください。
  • 線と線の間を1mm以上あけてください。
  • 線の太さは0.3mm以上にしてください。
  • 綿生地への印刷の場合、色彩表現はRGBとしてください。
  • クリッピングマスクは使用しないでください。
  • リンク画像は埋め込んでください。
  • 色の濃淡がはっきりとしたデザインにしてください。
  • 画像の透過処理について。
    →白で塗りたい場合は塗りを白《※R(254)G(254)B(254)指定》で作成。
    →生地を生かしたい場合は、塗りをなしで作成してください。
  • デザインは最大印刷範囲内に作成してください。
    ※範囲外のものは印刷されません。

全面プリントをご希望の場合

※タオル、ハンカチの場合のみ

  • 印刷位置の保証はできません。
    ※印刷位置は布製品の性質上、入稿されたデザインに比べ数センチ程度の誤差が生じます。予めご了承ください。
  • 確実に印刷したい部分は印刷安全範囲内にデザインを配置してください。
  • 実寸より15㎜の塗り足しを作成してください。

その他の注意事項

  • 「デザイン入稿」レイヤー内にデータ作成してください。
  • ご希望のサイズとテンプレートのサイズが合っているか確認してください。
  • フォント、線はアウトライン化してください。
  • 「デザイン入稿」以外のレイヤーはロックしたままにしてください。
  • デザインデータは一つに統合してください。
  • オブジェクトはグループ化してください。
  • レイヤーの順番は変更しないでください。
  • クリッピングマスクは使用しないでください。
  • リンク画像は埋め込んでください。
  • IllustratorのバージョンはCCを含め各バージョンに対応可能です。
免責
  • 印刷位置の保証はできません。
    ※ディスプレイで確認している色見や位置に多少の誤差が生じる場合がございます。予めご了承ください。

データ入稿前チェックポイント

ご入稿が「完全データ入稿」であればスムーズに商品の製作を開始することができます。

ご入稿前に以下の必須チェックポイントを確認し「完全データ入稿」となっているかご確認ください。

必須チェックポイントについて

以下に挙げるチェックポイントにひとつでも該当した入稿データは、再入稿、またはお客様よりご指示をいただく必要がございます。 ご入稿の前に必ずご確認ください。

入稿前の必須チェックポイント

1. テンプレート
ご注文商品のテンプレートを元にデータ作成されましたか?
2. 商品サイズ
商品によりS、M、L等のサイズ展開がございます。
ご注文商品のサイズと同じサイズのテンプレートを元に作成されたかご確認ください。
3. 解像度
300dpi以上の解像度で作成されましたか?
4. カラーモード
ドキュメントのカラーモードはRGBで作成されましたか?
5. 原寸大
デザインは原寸大で作成されましたか?
6. 印刷範囲
デザインは最大印刷範囲内に作成されましたか?
7. フォントと線
アウトライン化を忘れていませんか?
8. 画像
リンク画像は「配置」されましたか?
なお、クリッピングマスクは使用できません。
9. 保存
ファイルはデータ入稿用に正しく保存されましたか?

  • ファイルの種類は「Adobe Illustrator(*.ai)」になっていますか?
  • 必ず作成したバージョンで保存しましょう。下位バージョンで保存するとレイアウトの崩れ等が発生する場合があります。
  • 入稿用に保存したデータを開き直し意図したデザインとなっているか最終確認しましょう。
10. ファイル名
ファイル名は「注文番号.ai」になっていますか?

  • 注文時にメールに記載されている注文番号をファイル名としてください。
  • EX. 注文番号が「00001000」の場合:00001000.ai
  • 入稿ファイルが複数になる場合は、「注文番号_00.ai」、「注文番号_01.ai」のように注文番号の後ろにアンダーバーを入れファイル名をナンバリングしてください。